高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ルーンバウンド(第3版) / Runebound 3rd Edition

勇者となり剣と魔法の世界を冒険
ルーンバウンド (第3版) / Runebound (3rd Edtion)
メーカー: Fantasy Flight Games(ファンタジーフライト, アメリカ), 発売年: 2015年(原版2005年)
国内版発売元: アークライト, 国内版発行年: 2016年
作者: Martin Wallace(マーティン ワレス, 代表作:蒸気の時代など) & Darrell Hardy(ダレル ハーディ, 代表作:ルーンバウンド)
14才~大人, 2~4人用, 所要120〜180分, ルール難度:★★☆ (2.5)

ルーンバウンド(第3版):箱

『ルーンバウンド』は、剣と魔法のファンタジー世界を舞台に、英雄として、怪物などの危険な事件、財宝に満ちた冒険をするゲームです。

ルーンバウンド(第3版):展示用写真

各自、6種類の英雄から選ばれた1人となり、サイコロを振ってボード上の森や山を移動し、待ち受ける怪物との戦闘や事件によって、金貨や経験、不思議な魔法の道具を手に入れていきます。町では、装備を整えたり、仲間を雇ったりして、今後待ち受ける展開に備えます。
強大な闇の勢力に挑み、究極の敵を倒すのは誰でしょうか?!

精巧な英雄フィギュア、遊ぶたびにまったく違った展開を生み、ルーンバウンドの世界を深く知ることができる膨大な事件・怪物・アイテムのカード、選択ルールなどが入っています。

ルーンバウンド(第3版):フィギュア

ルーンバウンド(第3版):トークン類

さらに、様々な拡張セットを追加して遊ぶことで、新たな敵やアイテム、まったく異なるシナリオなどを楽しめます。

じっくり楽しめる大人向けとして、かなりおすすめのゲームです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2016/07/09(土) 14:45:14|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3594-f25e725d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)