高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:リッチモンド貴婦人 / Lady Richmond: Ein erzocktes Erbe

交換/強奪有りの悪賢い遺品競売
リッチモンド貴婦人 / Lady Richmond: Ein erzocktes Erbe
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
作者: Tim Rogasch (ティム・ロガシュ)
8才~大人, 2~5人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

リッチモンド貴婦人:箱

『リッチモンド貴婦人』は、少しずつ公開される高価な遺産品群をまとめて落札するタイミングを伺いながら、交換や覗き見、金銭拝借、所持金リセットなどを悪知恵で応酬するドタバタオークションゲームです。

リッチモンド貴婦人:展示用写真

老齢のリッチモンド貴婦人が若き恋人の腕の中で突然この世を去ってしまいました。莫大な遺産にあやかろうと、たくさんの相続人が興奮状態で集まって言い争っています。こうなったら、とオークション形式で遺産を分けることになりました。

リッチモンド貴婦人:徐々に現れる遺産

ボード上に伏せられた封書カード7枚が、1人ずつ代わりばんこにめくられ、遺産(-3〜6点)の内容が徐々に明らかになっていきます。

リッチモンド貴婦人:箱を掴んでオークション開始

有利な初値を付けて競りを始めたいと思った人なら誰でも、中央の箱を掴むことで、これらの〈表向きになった物品〉をまとめてオークションに掛けられます。吊り上げ式の競りで、誰が落札するかの熾烈な入札競争が行なわれます。

ただし、遺産の封書の中はさまざまな出来事を起こすものがあり、例えば、全4回起こりうる〈全員が所持金リセット〉の出現傾向によって、入札額の傾向はまったく変わってくるでしょう。

リッチモンド貴婦人:イカサマタイルで交換

さらに、各自ゲーム中に一度だけ使える〈イカサマタイル〉3種により、さまざまな悪知恵を働かせられるようになっています。例えばボード上のカードとすでに獲得済みのカード(出来事カードすらも!)を交換する〈入れ替え〉によって、えげつないことが起こります。

こうして、ボード上のカードが尽きたら山札から補充し、とゲームを続けていき、カードが尽きたらゲーム終了。最高得点を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 誰が何枚持っているかを意識しながら、1枚単位のヒリヒリした競りの楽しさを味わえます。その〈1枚差〉で優位に立つためにも、素早くオークション開始ボックスを掴みたいものですが、掴んだら掴んだで、悪いことを考えているライバルの餌食になってしまうかもしれません。王道の競りゲームの面白さに、悪巧みの楽しさが絶妙にミックスされたゲームです。
じっくり集中しつつも短時間で遊べてわいわいと盛り上がる、大人向けとして超おすすめです。

HABA社の大人向けゲームシリーズ: キッズ向けやファミリー向けのボードゲームを得意としているドイツのHABA社の、大人向けのじっくり遊ぶゲームのラインナップです。元々、ボードゲームの開発においてとても優れたプロデュースや編集機関を持っていたHABA社と、著名な大人向けゲーム作家たちがタッグを組むことで、素晴しい名作ゲームが続々と生まれています。

安心のすごろくや製日本語ルール: そのHABA社との密な連携によって、オリジナル版と遜色のない、豪華で、しかも読みやすい日本語説明書をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]



【Twitterでの声】

【 紹介記事 】

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
  1. 2016/11/26(土) 10:44:07|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3714-86332c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)