高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス / Abenteuerland: König und Prinzessin

姫救出+協力+事前資源配置の3章
アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス / Abenteuerland: Koenig und Prinzessin
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
作者: Wolfgang Kramer & Michael Kiesling (ヴォルフガング・クラマー&ミヒャエル・キースリング, このコンビでの代表作:『トーレス』『ティカル』『勝利への道』など多数)
10才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス:箱

『アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス』は、戦士を拡散して装備や敵の発生に備える『アドベンチャーランド』をベースにした、「5色の鍵探索」「協力型」「段階的魔物討伐」の追加シナリオ3章分です。

ゲーム紹介:アドベンチャーランド

アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス:内容物
アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス:4章

第4章「囚われの王女」:
連れ去られた王女を助けだすため、各街の規模に応じた仲間を連れて〈5色の鍵〉を手に入れて幽閉マスを特定し、倒した霧の魔物たちの力も借りて強大な魔巨獣に挑みます。

アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス:5章

第5章「霧の魔物たちの攻勢」:
凶悪化した霧の魔物たちが首都に集結しつつあるため、全員で協力し、同一マスでの合流や離脱時の仲間の再構成などを駆使して、すべての魔物を倒して全員が勝利できるかどうかに挑みます。

アドベンチャーランド拡張:王とプリンセス:6章

第6章「王の救出」:
霧の魔物たちに捕われたアガミス王を救出しつつ首都に集結するため、王を今捕えている魔物を倒したり、首都で他のコマを外へ追い出したりします。最大の特徴は、カードを使わず、準備段階ですべてのマス要素をあらかじめ埋めることです。

ここがオススメ: 基本セットの、とても柔軟でユニークな〈2方向拡散システム〉のおかげで、第1〜3章のシナリオだけでも十分に異なる面白さを楽しめましたが、さらに新しく、まったく異なる様相のゲーム3種類が楽しめます。
じっくり楽しめる大人向けとして超おすすめの拡張セットです。

HABA社の大人向けゲームシリーズ: キッズ向けやファミリー向けのボードゲームを得意としているドイツのHABA社の、大人向けのじっくり遊ぶゲームのラインナップです。元々、ボードゲームの開発においてとても優れたプロデュースや編集機関を持っていたHABA社と、著名な大人向けゲーム作家たちがタッグを組むことで、素晴しい名作ゲームが続々と生まれています。

安心のすごろくや製日本語ルール: そのHABA社との密な連携によって、オリジナル版と遜色のない、豪華で、しかも読みやすい日本語説明書をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2016/11/26(土) 10:44:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3715-f1553427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)