高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:プリンセス・ミーナのジュニアラミー / Prinzessin Mina Junior Rommé

色数札で同数か連番揃え出しきる
プリンセス・ミーナのジュニアラミー / Prinzessin Mina - Junior Rommé
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
5才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

プリンセス・ミーナのジュニアラミー:箱

『プリンセス・ミーナのジュニアラミー』は、山札と捨て札から得られるカードを手札内で取捨選択しながら、同色連番か異色同数のセットを作って出したり、人のセットにくっつけたりしながら、いち早く手札を無くしてご褒美の宝石を集めるカードゲームです。

プリンセス・ミーナのジュニアラミー:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、伏せられた山札か公開された捨て場の1枚を手札に加えては、3枚以上のセットになるように揃えつつ、選んだ1枚を捨てる、を繰り返していきます。

もし、手札の中に〈同じ背景色で連番(2→3→4…など)〉か〈同じ番号で違う色〉の3枚以上の組み合わせセットが作れたなら、それを手元に出すことで手札を一気に減らせます。手札をいち早く無くすのがこのゲームの目的です。番号も色も自由な〈ジョーカー〉をうまく混ぜつつ、たくさん出せるように組み合わせを作ってみましょう。

また、そのように誰かが手元に出したセットに対して、組み合わせを補うように1枚を出しても構いません。例えば、他の人の手元にある[青2][青3][青4]に対して、[青5]をくっつけてもいいのです。

こうしてゲームを続けていき、手札をいち早くなくせた人が、ご褒美のキラキラ光る星型の宝石を貰って自分のティアラカードに載せます。 これを繰り返して、3個目の宝石を貰った人が優勝です。

手番外でノックして捨て札を要求したり、終了時の手札マイナス点を累計したり、6→1が繋がるようにしたりする上級ルールもあります。

ここがオススメ: 女の子が大好きなお城のお姫様をテーマにした「プリンセス・ミーナ」シリーズの第2弾で、古典の名作カードゲーム『ジンラミー』風の手軽な駆け引きにより、手札を揃えていっきに出せる気持ち良さが楽しいゲームです。 番号の序列がまだおぼつかない小さな子でも揃えられるように、番号表記の背景をグラデーションに揃えることで連番が作れたり、星の数で番号が判るようになっていたりと、気が効いているのがポイントです。
勝ったり負けたりが手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2017/06/17(土) 16:07:22|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3867-4a47341f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)