高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:キャプテン・リノ:スーパーバトル / Rhino Hero - Super Battle

紙札でビルを作り自駒の上昇競う
キャプテン・リノ:スーパーバトル / Rhino Hero - Super Battle
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2017年
国内版発売元: すごろくや, 国内版発行年: 2017年
作者: Steven Strumpf (スティーブン・シュテュンフ) & Scott Frisco (スコット・フリスコ)
6才~大人, 2~4人用, 所要 10〜20分, ルール難度:★★ (2)

キャプテン・リノ:スーパーバトル:箱

『キャプテン・リノ:スーパーバトル』は、複数の足場から折り曲げカードを柱にして床を積み重ね、複雑な立体高層ビルを築きながら、崩さないように自分のヒーロー駒を登らせ、ライバルとのサイコロバトルによってより高い位置を制する、大人気の『キャプテン・リノ』を豪華に発展させたゲームです。

キャプテン・リノ:スーパーバトル:展示用写真

キャプテン・リノがまたもや活躍しに帰ってきました! 今度は、スーパーヒーロー仲間の「ジラフボーイ」と「ビッグE(イー)」、「バットギン」の3人も加わります。

いくつもの柱が立てられる印が付いた、まっさらな土台ボード3枚を基礎として高層ビルの建設を始めます。
1人ずつ代わりばんこに、

  1. 折り曲げカードの壁(柱)を支えにして、手札から床カードを1枚重ねる
  2. 自分のヒーロー駒を上昇
  3. 手札を補充

を繰り返していきます。

〈壁を支えに床を重ねる〉では、手札から選んだ「今回置く床カード」に描かれた1〜2本の壁をストックから取り、土台ボードの印のどこかに壁を立てて、その上にその床カードを重ねていきます。

キャプテン・リノ:スーパーバトル:建設

土台の印のどこに壁を立てるのかによって、置かれる床はあちこちの方角を向きますし、ゲームが進むと置かれた床の上にも壁が立てられていきます。 また、床カードの指示には、壁カードの〈1階層分〉と〈2階層分〉の高低2種類も含まれます。これらの要素によって、とても複雑で奇怪な立体建造物が築かれていきます。

キャプテン・リノ:スーパーバトル:遊戯中

しかし、たとえ一部分でも崩してはいけません。ときどき床カードで指示される〈スパイダーモンキーぶら下げ〉の試練にも耐え、強固なビルを築いていきましょう。

キャプテン・リノ:スーパーバトル:スパイダーモンキー

うまく築けたら、サイコロ指示の階層分だけ〈自分のヒーロー駒を上昇〉させます。駒を運ぶときにも慎重に。

ここで、もし駒を運んだのと同じ階層にライバルのヒーロー駒がいたら、サイコロ勝負の「スーパーバトル」が発生します。負けたヒーローは1階層分降ろされてしまいます。

キャプテン・リノ:スーパーバトル:衝突

もしライバルよりも高い階層を制したら、「暫定優勝」としてヒーローメダルをもらいます。 誰かビルを崩したとき、このヒーローメダル保持者が勝者となります。

番の最後に〈手札の床カードを1枚補充〉して、今度は次の人の番、…とゲームは続いていきます。
誰かがビルを崩してしまったり、建設用のカードが尽きたらゲーム終了。 ビルを崩さずにヒーローメダルを保持して最後に勝つのはいったい誰でしょうか?

ここがオススメ: 慎重な建設によって複雑で大掛かりな大迫力の立体ビルが建造されていく一方で、バランスに多大な影響を及ぼすヒーロー駒たちの階層移動と熱い最上階争いが盛り上がります。 気軽に始められつつもじっくり集中して楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとして超おすすめのゲームです。

『キャプテン・リノ』が混ぜられる: このゲームの前身『キャプテン・リノ』と壁の高さが統一されているため、組み込んで遊ぶとより複雑なビルが造れて、5人まで遊べるようになります。

すごろくやの日本国内流通版: ドイツHABA社の協力の下、日本語・英語・ドイツ語・スペイン語の説明書が同梱された日本国内流通版をすごろくやで制作しました。内容物はドイツ/ヨーロッパ流通版とまったく変わりませんが、日本語の説明書は原版の不明瞭な箇所を補って充実させています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


Twitterより

関連記事

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/09/05(火) 12:51:56|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3902-4cf58f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)