高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:酒魅人(しゅみじん)

良質素材を揃え日本酒の出来競う
酒魅人(しゅみじん)
発行元: スーパーナンバーワンゲームス (日本), 発行年: 2017年
作者: 由利 真珠郎 (ゆり しんじゅろう)
20才~大人, 3~5人用, 所要60分, ルール難度:★★☆ (2.5)

酒魅人:箱

『酒魅人』は、オリジナル日本酒を造って広めるための酒米・種麹選びから名前決め、宣伝などの8行程に対して、提示された選択要素とライバルの動向を鑑みて、行程ごとの注力優先度を割り当て、出来上がった日本酒の評価点を競うゲームです。

酒魅人:完成酒サンプル

1年ごとに1本の日本酒を造り、計3本の出来栄えの評価合計で競います。

毎年、酒米・種麹選びから名前決め、宣伝などの8行程の要素に対して、良い要素タイルや悪い要素タイルなどがランダムで並びます。

酒魅人:展示用写真

各自、組み合わせの善し悪しを考えつつ、各行程において欲しい要素タイルの優先度を見定め、ライバルとの凌ぎ合いも考慮しつつ、[一]〜[七]の〈注力値タイル〉を配置していきます。結果、各行程において、より大きい値の〈注力値タイル〉を置いている人から優先的にタイルを選んで獲得してきます。

全8行程が済み、各要素タイルを組み合わせ、完成したものが自分の日本酒として評価対象となります。 ときには〈熟成〉によって寝かせる必要もあるでしょう。

これを3年分繰り返し、完成した3本の総合評価がもっとも高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 日本酒造りの複雑な行程を学べるゲームです。選択具合によってどうしようもないお酒になることも。遊んだ後には、いっぱしの日本酒通になったつもりで、日本酒を見ると瓶のラベルをまじまじと見たくなるでしょう。
じっくり楽しめる大人向けとしてかなりおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2017/09/29(金) 18:00:01|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3922-82aec78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)