高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:パッチワーク / Patchwork

柄パズル片をマス目盤に詰め込む
パッチワーク / Patchwork
メーカー: Lookout Spiele (ルックアウト・シュピーレ, ドイツ), 発行年: 2014年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2014年
作者: Uwe Rosenberg (ウヴェ・ローゼンベルク, 代表作:『ボーナンザ』『アグリコラ』など多数)
8才~大人, 2人専用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2015年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補 (Empfehlungsliste)
パッチワーク:箱

『パッチワーク』は、パズルピース形状の柄パッチで自分のマス目ボードをより多く埋められるように、終了に至る時間ポイントを消費して得られるボタン(お金)をうまく運用しながら、相手も欲しいであろうピース形状や収入力を見極めて柄パッチを獲得していく2人専用ゲームです。

パッチワーク:近影
パッチワーク:展示用写真

ここがオススメ: ピースの形を上手に埋める単純なパズルゲームかと思いきや、ピース獲得のために消費する要素が時間とボタンの2種類あるのがポイントで、時間という「減る一方」の要素を軸に、「ときどき増やせる」ボタンをどう運用するかの計画とマネジメント力が問われます。 また、うまくその2要素を運用できるようになってくると、良いボタン収入源となりうるピースやぴったりはまる形状のピースを取らせないようにする攻防も繰り広げられるはずです。さまざまな攻略要素が詰まっているのが魅力のゲームです。
じっくり楽しめる、大人向けとしてかなりおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2017/10/18(水) 16:30:36|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3938-9b5fcf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)