高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:やんちゃ牧場 / Freche Farm

覚えて邪魔する動物達の伏せ競争
やんちゃ牧場 / Freche Farm
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
作者: Tim Rogasch (ティム・ロガシュ, 代表作:『ハムスター秘密基地』『リッチモンド貴婦人』)
4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

やんちゃ牧場:箱

『やんちゃ牧場』は、自分の手元の動物タイル5枚を先にすべて伏せられるように、サイコロ指示の動物を伏せたり、人が伏せた動物の種類と場所を覚えていたならそれを指摘して元に戻したりしていくゲームです。

やんちゃ牧場:初期状態

出たり入ったりで、全員が小屋になかなか入ってくれないやんちゃな牧場動物たちのお話です。

1人ずつ代わりばんこに絵柄サイコロを振り、示された動物がもし自分の手元のタイルにまだ「居れば」、それを伏せて小屋の面を上にし、〈小屋に入れられた〉状態にします。

これを繰り返していき、先に手元の5匹をすべて〈小屋に入れられた〉状態にできれば勝ちなのですが、そのうちサイコロ指示の動物が自分のタイルには「居ない」ことが起こります。

やんちゃ牧場:展示用写真

こうなったときは、その動物をライバルたちの手元から探し、もしやはり「居ない」のであれば、その人の小屋のタイルを1枚、えいや!とめくります。うまく当てられれば、その人にまたその動物を小屋に入れ直す手間を与えられるのです。
ライバルたちの小屋になっているタイルが3枚、4枚にもなると正確には覚えていられませんが、先に〈5枚とも小屋入れ〉をされないようにがんばりましょう。

こうしてゲームを続けていき、先に5枚目を小屋入れできた人が勝ちです。

ここがオススメ: とてもシンプルなルールで、最初は「こんなの簡単。絶対当てられるよ〜。」と侮ってしまうのですが、徐々に小屋入れタイルが増えてくるとびっくりするぐらい覚えておらず、ほどよく狙いが外れる楽しいゲームです。 また、「こっちはいいからあっちあっち!」と人の狙いをそむけるための「やいのやいの」もたいへん盛り上がります。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2017/11/26(日) 12:16:03|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3959-bcbabd01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)