FC2ブログ

ゲーム紹介:人間ゲーム / The Ningen Game

0 Comments
すごろくや

劣等要素札を宛がった悪人を探る
人間ゲーム / The Ningen Game
メーカー: TANSANFABRIK (タンサンファブリーク, 日本), 発行年: 2017年(初版2013年)
作: TANSANFABRIK & 株式会社人間
15才~大人, 4~12人用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

人間ゲーム:箱

『人間ゲーム』は、「ビビリ」「ダサい」「神経質」などの劣等感言葉のカードを使って、各自が手札から自分に当てはまりそうなカードを提出したのに、目を閉じた間の秘密の再割り当てで自分には別の辛辣なカードを割り当てられたことをヒントに、全員で相談しながら割り当てた犯人を探るカードゲームです。

人間ゲーム:展示用写真

ここがオススメ: 「よくある」劣等感を題材に、「ヒド楽しい」会話と疑いのやりとりが盛り上がります。自分の提出カードは手札の選択肢から選ばざるを得ないので、的確な指摘というよりは「この中でいえば…」で選ぶことになるため、遊ぶ人さえ選べばそれほど険悪になったりはしません。
手軽に楽しめる大人向けとしてたいへんおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入