3/31(土)さいころ倶楽部11巻発売記念トーク&すずめ雀大会開催

0 Comments
すごろくや

ボードゲームを題材に少女たちの交流を描く漫画『放課後さいころ倶楽部』の最新コミックス第11巻が3月12日(月曜)に発売になります。

放課後さいころ倶楽部11巻

すごろくやでご購入いただくと、恒例の初回特典として作者:中道裕大さんの直筆サイン入りイラストカードが付いています。数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

そのコミックス11巻の発売を記念して、今月末3月31日(土曜) 19:00から、作者の中道さん自らの語らいで「さいころ倶楽部」に関するお話を聞いたり、中道さんイチオシのすごろくや新作ゲーム『すずめ雀』の覚えたて大会で遊んでみたり、という小学館ゲッサンさん主催の楽しいトーク&ゲーム大会イベントを開催します。

前売りとして、ペーパーレスチケットの販売を開始、参加予約を受け付けています。

トーク時間では、中道さん自らによる内容解説、新展開へのよもやま話を、新編集者の長岡さんとの掛け合いでお楽しみいただけます。
発売日からこのイベント開催まで約3週間ありますので、この11巻の内容をじっくり読んでおくとより楽しめるでしょう。

さらに、恒例、参加者全員で競うボードゲーム大会も行ないます。
今回の種目ゲームは、なんと、4月に発売予定のすごろくやオリジナルゲーム『すずめ雀(じゃん)』です。

すずめ雀:箱
すずめ雀:展示用写真

『すずめ雀』は、手元の番号牌を1枚ずつ取捨選択しながら、人にとっての〈完成する1枚〉を捨てないようにしつつ、より得点が高まるような組み合わせ作りにドキドキする、説明5分で覚えられて日本式の麻雀の駆け引きの妙を極めてシンプルな形で誰でも楽しめる「夜通しゲーム」の新定番です。
詳細はまた後日このブログ記事にてご紹介します。来月4月の発売を予定しています。

この最新刊11巻には登場しないのですが、試作版での試遊にて、中道さん(点は数えられないが麻雀は好き)と編集者の方(かなりの麻雀愛好家)に「これは面白い!」とたいへん好評価をいただき、「ぜひ『すずめ雀』大会をやりましょう!」とのことで実現しました。 今回のイベントがこの『すずめ雀』の初のお披露目となります。

ルール説明の後、中道さんも参加しつつ、席の組み合わせを替えながらの大会形式で行ないます。 優秀な成績を収めた方には、ささやかな景品贈呈を予定されています。どうぞお楽しみに!

【 イベント詳細情報 】

名称:
小学館『放課後さいころ倶楽部』コミックス11巻発売記念
【中道先生トーク&すずめ雀大会】
開催日:
2018年3月31日(土曜)
時間:
19:00〜21:30(2時間半)
会場:
ボードゲームスペース「す箱」新館 (JR高円寺駅から徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4階
すごろくやとす箱地図
入場可能時刻:
18:30(開催30分前から)
開演:
19:00 (5分前までにはお越しください)
対象:
16歳以上
定員:
38名
参加費:
前売券1,800円,当日券2,500円
申し込み方法:
チケット購入予約制です。参加予約券(ペーパーレス)を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくや取り扱いリスト:イベント参加予約
払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
飲み物:
自動販売機あり(100円〜)。会場内の飲用はペットボトルなどフタ付きのものに限ります。
会場撮影:
開催中、カメラマンが楽しい思い出作りのための撮影を行ない、素敵な映像を開催後のリポートなどで一部公開します。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。
主催:
小学館

参加申し込みは、ペーパーレスチケットのご購入にて承ります。紙チケットの発券は行ないませんのでご注意ください。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入