FC2ブログ

ゲーム紹介:ソックスモンスター:アクティブキッズ / Socken Zocken : Active Kids

0 Comments
すごろくや

人の行き先を置き替え家中を走る
ソックスモンスター:アクティブキッズ / Socken Zocken – Active Kids
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2017年
作者: TREO GAME DESIGNERS Ltd. (トレオゲームデザイナーズ社) & Michael Schacht (ミヒャエル・シャハト)
5才~大人, 2~4人用, 所要10〜15分, ルール難度:★☆ (1.5)

ソックスモンスター:アクティブキッズ:箱

『ソックスモンスター:アクティブキッズ』は、全員一斉に、家中や部屋の隅に置かれたあちこちの箱に急いで出向き、中を見ては次の行き先を確認しつつ、手持ちの靴下シートを入れて後で来る人の行き先を上書きしながら、いち早く手持ちの靴下シート5枚を無くすゲームです。
同社の名作『お宝猛ダッシュ / Hetzen nach Schätzen』を、同じく同社の 『ソックスモンスター / Socken Zocken』シリーズのテーマに乗せて、少しだけ簡略化したリメイクタイトルです。

ソックスモンスター:アクティブキッズ:内容物

部屋中や家中を会場にして遊びます。各自、靴下のペアをちぐはぐにする妖精「ソックスモンスター」となって、中央から一斉にスタートし、あらかじめ会場内のなるべく離された4ヶ所にそれぞれ配置された洗濯カゴ(箱)4色のうち、行き先が人と被らないように選び、そこへ向けて走り出します。

ソックスモンスター:アクティブキッズ:遊戯中

着いた所の洗濯カゴには、次の行き先の洗濯カゴを示す色の靴下シートが入っています。

次の行き先を確認したら、手持ちの靴下シートのうち好きな色を選び、洗濯カゴに元々入っていたカードに乗せて〈上書き〉します。あとからこの洗濯カゴのところに来た人にとっては、この色が次の行き先になります。対角の位置など、遠いところや行きづらいところのカゴの色がいいかもしれません。また、特殊な〈さっきの場所に戻れ〉靴下を入れるのも有効かもしれません。

さあ、上書きしたら急いで次の行き先に向かいましょう。これを全員スピード勝負で行ないます。

ときどき、偶然か、はたまた誰かの仕込みによって、1ヶ所に何人かが集中することがあります。この場合、どんなに急いでいても、着順に応じて行列を作って待たなければなりません!
この〈行列待たされ〉はスピード勝負のゲームとしては耐えがたいロスになります。文字通り地団駄踏むことになるでしょう。

こうしてゲームを続けていき、手持ちの靴下シート5枚をすべて使い切っていち早く中央のスタート地点に戻った人が勝ちです。

なお、必要に応じて、各洗濯カゴに入れられた靴下シートのマークを調べると、不正していないかどうかの検証もできるようになっています。

慣れてきたら〈上級ルール〉としておすすめなのが、洗濯カゴのどれか1つに、〈屈伸5回〉〈アルファベットをひと通り言う〉など、あらかじめ決めた必須アクションを設定するルールです。 その必須アクションの対象となる洗濯カゴは都度移動するため、必死の形相で屈伸していたり早口でアルファベットを言ったりする様があちこちで見られることでしょう。

ここがオススメ: オリエンテーリングのように、わーっ!と体を動かしながらあちこちを巡るのが猛烈に楽しい画期的なゲームです。会場は「家中」や「施設の1フロア中」など、広くて複雑なほど楽しめます。人が右往左往するさまをはたから見ているだけでもものすごく楽しめます。1ヶ所で行列ができるとかなり時間の無駄になるため、行き先の上書きを狡猾に行ないましょう。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとして超おすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

紹介記事のご紹介

元のゲーム『お宝猛ダッシュ』の、楽しさが伝わってくるようなレビューをいただいた記事をご紹介します。

Twitterより

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入