FC2ブログ

ゲーム紹介:ダイスラン / Dice Run

0 Comments
すごろくや

ダイス集団の進退で最前線を狙う
ダイスラン / Dice Run
(第二版) メーカー: KaleidoGames(カレイドゲームズ, イタリア), 発行年: 2013年(初版2002年)
作者: Spartaco Albertarelli (スパルタコ・アルバタレッリ,代表作:『カレイドス』『コヨーテ』など )
14才~大人, 3~6人用, 所要約30分, ルール難度:★★ (2)

ダイスラン:箱

『ダイスラン』は、まとめて振られたたくさんの着色ダイス(サイコロ)をレーサーと見なして、カードが出されるたびに指定の色や出目のダイスが集団単位で移動するように前進し、各自が秘密の思惑に沿ったダイスを先頭集団に押し上げようとする、一風変わったレースゲームです。

ダイスラン:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、手札のカードを出して使うことで、レースの選手団と見なす中央の場のダイス集団が変化していきます。

例えば、〈⚅を前進〉のカードを使えば、先頭から最後尾まで順番に各集団を調べ、「⚅」に該当するダイスすべてを1つ先の集団に〈前進〉させます。 カードには他にも〈特定色を前進〉〈隣合う集団の入れ替え〉〈事故で先頭集団の1人を最後尾に移動〉など、様々なものがあります。

ゲーム終了までに全4回ある決算の節目のタイミングを睨み、得点をより多く取れるように、自分の秘密の目的カードに記された色や出目のダイスを先頭集団に押し上げましょう。

こうしてゲームを続けていき、全4回の決算を終えたらゲーム終了。もっとも得点を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: まるで自転車ロードレースのように、ダイス群が集団単位で進んだり退いたりする不思議なレースゲームです。 決算のタイミングを睨んで、徐々にスパートをかけられるような手札のマネージメントが問われます。
じっくり楽しめる大人向けとしてかなりおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入