FC2ブログ

ゲーム紹介:ムイムイ / Ungeziffer

0 Comments
すごろくや

連続めくりで指定の虫匹数を達成
ムイムイ / Ungeziffer
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2018年
作者: Kristin Mückel (クリスティン・ミュッケル, 代表作:『雲の上のユニコーン』『プリンセス集め』)
6才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★ (1)

ムイムイ:箱

『ムイムイ』は、場の伏せられた害虫タイルを1枚ずつめくっていき、出てきた虫の匹数の累計を、事前にサイコロ2個が示した数ぴったり合わせて、獲得したタイルの枚数を競うゲームです。

ムイムイ:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、サイコロを振っては合計数を確かめ、その数ぴったりの分だけ虫を公開できるようにタイルを1枚ずつめくっていきます。

タイルに描かれた虫は0〜9匹。もしサイコロの指示数を越えた数の虫を公開してしまうと、すべて伏せて次の人の番です。

過去にめくられて伏せられたタイルの匹数をよく覚えておき、〈ぴったり〉を狙いましょう。 もし指示数ぴったりを公開できたら、公開したタイルをすべてもらいます。この枚数が自分の得点です。

こうしてゲームを続けていき、場のタイルが規定数にまで減ったらゲーム終了。 集めたタイル枚数が一番多い人が勝ちです。

上級ルールとして、2枚だけしかめくれない制限が掛かりつつ、その2枚の匹数の〈引き算〉も合計値にできる遊び方もあります。

ここがオススメ: 単純な記憶でのタイルめくりではなく、最終的に枚数を競うことになるため、例えば、指示数〈7〉に対して7匹が描かれた虫タイル1枚を見つけるよりも、できるだけ少ない匹数のタイルをたくさんめくったほうが得点になる、といった戦略性があるのがポイントです。 自分が覚えていられそうな枚数と狙う枚数のほどよいバランスを考えつつ挑みましょう。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしておすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入