FC2ブログ

ゲーム紹介: ズーロレット / Zooloretto

1 Comments
すごろくや

動物を3種に抑えて動物園を作る
ズーロレット / Zooloretto
メーカー: Abacus(アバクス, ドイツ), 発行年: 2007年
作者: Michael Schacht (ミヒャエル シャハト, 代表作: コロレット, チャイナ, など多数)
8才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2007年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞

ズーロレット:箱

『ズーロレット』は、トラックに乗せられた動物タイルを睨んで、引き取る動物をうまく3種類に抑え、各自の動物園を賑やかにするゲームです。

ズーロレット:初期状態

ズーロレット:各自の動物園 各自に配られる動物園ボード。
同じ種類の動物だけが入れる檻が3つと、そこからはみ出した動物を飼う宿舎、そして売店置き場があります。

ズーロレット:タイルの積み込み 時計回りで順番に、タイルをめくって現れた動物・売店・お金を、適当なトラックに積んでいきます。
各自が要るもの、要らないものを見極めて、他の人にとって「おいしい」組み合わせは避けて積む必要があります。

ズーロレット:動物・売店の配置 積み荷を見計らって適当なトラックを引き取り、積まれている動物や売店を、自分の動物園に配置します。
動物は檻いっぱいに近づけるほど得点が高く、置かれた売店は種類の豊富さで得点につながります。
動物のオス♂とメス♀マークが揃うと、子どもが産まれて一匹増えたりもします。

ズーロレット:宿舎の動物 でも、檻からはみ出してしまった動物は、宿舎に置かなければなりません。
宿舎にいる動物が多いほど、ゲーム終了後の得点集計で、大きなマイナスとなってしまいます。
宿舎の動物は、お金を使って、他の人に買われたり、他の檻への移動や交換などをすることができます。

ズーロレット:檻の拡張 また、お金を支払って、4つ目の檻を増設することもできます。

こうしてゲームを続けていき、めくるためのタイルが無くなったらゲーム終了、得点を集計して勝敗が決まります。

ここがオススメ: ライバルの動物園の計画を睨みながら、タイルをめくるかどうか、めくったらどのトラックに置くべきか、現状のトラックを引き取るべきかどうか、といった悩ましい選択で、動物園がどんどん賑やかになっていくのが楽しいゲームです。

公開拡張ルール: 拡張ルールがいくつか発表されています。メビウスゲームズのウェブサイトにて、日本語訳と新しい素材をダウンロードできるよう公開されています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 1

まだコメントはありません。
遠藤雅伸  
大賞受賞おめ!

 シャハト氏の「コロレット」は面白いゲームだったのだが、カードゲームであるがゆえにドイツ年間ゲーム大賞での評価は高くない。さらに、モチーフがカメレオンであったということも、ライトユーザーを引かせる原因だったろう。

 というわけで、ボードもつけて、モチーフを万人ウケする動物に換えて、リベンジで大賞を狙いに行った作品なのでは? うん、受賞おめでとう! 「バルバロッサ」もそうだったけど、やっぱりボードがある方が格が高いのかな。カメレオンよりパンダのがウケるのかな・・・。

 場所も広く取るし、セットも面倒になったけど、コロレットが物足りなかった人には丁度よいルール付加だと思う。ただし、少人数で協力プレイの傾向があると、若干バランスが崩れるようなので、是非4、5人で叩き合いながらやってほしい。

2007/08/10 (Fri) 15:29 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ズーロレット(Zooloretto)
  • 今日は久々にボードゲームのお話です。 名前はズーロレット(Zooloretto...
  • 2007.07.05 (Thu) 20:53 | Not Quick a Nine
この記事へのトラックバック
  •  [その他] 欲しいボードゲーム
  •  欲しいなと思いつつ、遊ぶ機会がなかなか無いので購入に踏み切れないところ。 とりあえず、一覧に書き出してみたのだが…。 ●ズーロレット  今年度ドイツゲーム大賞受賞作。詳しくはゲームタイトル名をクリックしてくだされ。 ズーロレット 出版社/メーカー: Abacus メ
  • 2007.11.22 (Thu) 23:17 | ドワ・TのTRPG日和