高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ディセント(完全日本語版)

剣と魔法で迷宮奥地の怪物に挑む
ディセント(完全日本語版) ~闇世界への旅立ち~ / Descent: Journeys in the Dark (Japanese Edition)
メーカー: Fantasy Flight Games(ファンタジー・フライト, USA), 発売年: 2005年
作者: Kevin Wilson(ケヴィン・ウィルソン, 代表作: アーカムホラーシリーズ)
12才~大人, 2~5人用, 所要240分, ルール難度:★★☆

ディセント:箱
ディセント:展示用写真

勇敢な英雄たちは大陸を渡り、影に覆われたダンジョンに分け入って、失われた都市を旅したり、忘れ去られた廃墟を探索します。この世界で最悪といわれる場所で、英雄たちは恐るべき凶悪なモンスターと戦います。スケルトン、ヘルハウンド、巨人、悪魔、ドラゴンたちが英雄の相手です。そこで生き残ることができれば、多くの報酬を得られるでしょう。勝利に輝く英雄たちは、罠だらけのダンジョンから、古の魔法や、金貨一杯の袋、上級の武器や工芸品を手に持って、帰路につくことができるのです。

この『ディセント ~闇世界への旅立ち~』では、あなたは勇気あふれる冒険者のひとりとなります。強力な武器と素晴らしい自分の能力を使い、ダンジョンモンスターと戦い、死のワナから逃れ、失われた宝物を発見し、そして最後には深奥部に潜むボスモンスターに挑み、それを倒すことになるのです。
さあ、あなたは闇世界で生き残ることができるでしょうか?

英雄フィギュアが20個、大小様々で個性豊かなモンスターフィギュアが60個、カード180枚、地図タイル61枚など、豪華なコンポーネントが横幅59cmという巨大サイズの箱に詰め込まれた、否が応にも冒険心を駆り立てられるゴージャスなゲームです。
個々のカードテキストに至るまで、完全に日本語化されています。

関連記事

  1. 2008/10/18(土) 23:31:38|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/975-6bca7283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)